Shiratama Salon 新三郎

「白玉粉」は祭りや正月などのイベント時にしか食べられない
貴重な食べ物であった「餅=もち米」を、
より良い状態で保存して必要なときに戻して使えるように、と
日本人の知恵から生まれました。

「白玉粉」は祭りや正月などのイベント時にしか食べられない
貴重な食べ物であった「餅=もち米」を、
より良い状態で保存して必要なときに戻して使えるように、と
日本人の知恵から生まれました。

NEWSおしらせ

2019.07.18
金魚白玉団子登場!

新しく始まった金魚白玉団子は夏に金魚すくいをしているかのような遊び心を彷彿させる白玉になっております。見て楽しい極上の白玉を是非お召し上がりください。

2019.06.03
Instagramはじめました!

ShiratamaSalon新三郎のInstagramをぜひフォローしてください。

2019.06.01
6月からメニューが新しくなりました!

季節のメニューとしてかき氷3種(白玉苺氷、白玉千利氷、白玉かき氷)が登場!創作うどんに「ちゃんぽんうどん」が加わりました。

KUMAMOTO熊本・白玉屋新三郎

今から約380年前、水の都である肥後・吉野郷(現氷川町)に誕生しました。
純良なもち米を材料にした米飴屋から営みをはじめ、
以後綿々とこの地に根ざし、米飴・白玉粉・白玉菓子造りに励んでいます。
当時の製法を今でも変えず石臼を使い手ごねで風味を大切にしたものづくりで、
今では老舗の白玉屋としてたくさんの人々に親しまれています。

TOKYOShiratama Salon 新三郎

白玉屋新三郎が江戸時代からこれまで続けられたのは、
おいしいものを届けたいという一心でひたむきに取り組んできたからこそ。
白玉を未来に残していきたいという想いをひとつにして、
歴史も時代の流れも汲んだお店として「Shiratama Salon 新三郎」が誕生しました。

店舗のごあんない